維持費が掛からなく車を乗る方法

維持費が掛からなく車を乗る方法に「カーシェアリング」と「レンタカー」の2つがあります。

 

カーシェアリングとレンタカーは共に時間で料金が発生するシステムですが、カーシェアリングの場合にはガソリン代が料金に含まれていて、レンタカーには含まれていません。

これによってカーシェアリングは常に走っている時に使ったりするドライブに良く、レンタカーは買い物に行って一日中店内で買い物で楽しむ時に良いでしょう。

他にもレンタカーは6時間が最低使用時間であるので、長く使う時にはレンタカーで6時間よりも短時間の場合にはカーシェアリングという使い方もできます。

更にカーシェアリングはネット予約とカードで出来るので、最初の手続きさえ終わっていれば誰にも会う事無く出来るので便利な部分もあります。

 

また、カーシェアリングの場合には車は元に戻す必要がありますが、レンタカーの場合には店舗に戻す以外にも乗り捨ても可能なのです。

借りた店舗以外の店舗でも借りられる為に、自宅近くにすぐに戻らない場合にはレンタカーは優位に働きます。

しかしカーシェアリングは店舗数がレンタカーに比べて多いので、途中で車を借りたい時などに便利です。

最初に車に乗って途中で乗り換える時にはレンタカー、最初は電車などを使い、その後に車に乗りたい場合にはカーシェアリングが良いでしょう。

カーシェアリングとレンタカーには共に良い使い方があるので、使い方次第で使い分ける事によって効率的に車に乗る事が出来るようになります。