カーシェアリングとレンタルカーはどんな時に使うといいのか

カーシェアリングとレンタカーの使い分け方

 

自分で車を所有していると、駐車スペースの問題や駐車料金、車検代などさまざまな費用がかかります。

車を頻繁に使うのならよいですが、ちょっとした買い物、ドライブなどにしか使わない場合は不経済です。

そこで役立つのがカーシェアリングやレンタルカーです。

それぞれどのように使うとよいのでしょうか。

 

大型ショッピングモールへの買い物に

 

郊外の大型ショッピングモールへの買い物や重いものを買って持ち帰るときなどは、カーシェアリングを使うと便利です。

会社によって違いますが、15分程度から借りることができます。

ちょっとした買い物なら1時間もしないで終わると思います。

そんなちょっとした買い物のときには、分単位で借りられるカーシェアリングが向いています。

 

長期利用には

 

旅行など長期間利用する場合はレンタルカーがおすすめです。

長期の場合はカーシェアリングよりも安いです。

カーシェアリングは土日は借りにくいことがあるのですが、レンタルカーなら借りることができます。

 

好きな車に乗りたいときは

 

カーシェアリングは小型車種が中心です。

種類が少なく乗りたい車に乗れないことがあります。

レンタルカーは車種が豊富、あこがれのこの車に乗りたいというとき、ちょっと借りて乗ることができます。

 

ドライブには

 

数時間のドライブであればカーシェアリングがおすすめです。

レンタルカーよりも費用を抑えられます。

店舗に行かずに借りられて、思い立ったときにドライブができます。

 

このように使い分けるとお得に車を利用できます。