買い替えか修理か?信頼度で多少は変化するでしょうが・・・。

車を買い替えると言っても簡単なことではありません。
それなりの車に乗ろうかと思えば、それこそ200万円あっても足りません。
ですので、車を買うことは一大決心することかもしれませんね。

 

ということで、そのタイミングもまた悩むところですね。
例えば、今のままでは車検が通らないという時はどうでしょう。

 

修理費用がいくらかかるか分からない、なんてことは最近はあまりありませんよね。
大体の金額は部品代と作業量で見積もりできます。
もちろん突発的なものが発生する事はありますが、それにしても10万円違う、なんてことは滅多にないでしょう。

 

そこでですが、もし仮に車を買い替えたほうが良いのではと考えるようであれば、正直に車屋さんに相談した方が良いでしょう。
もちろん一番良いのは、自分の懐具合を理解してくれている車屋さんです。
そこはもう信頼するしかありません。

 

車屋さんの経験上、次にどのような故障が起きるかある程度は教えて頂けると思います。
ギリギリ車検が通る箇所等も考え、今後掛かるであろう修理費用もです。
そこを判断基準にするのも良いと思います。

 

日頃のメンテナンス具合などから判断することもあるでしょうし、そういう意味でも信頼すべき人物と言えるでしょう。
車自体の見た目、ボディー状態なども判断してくれる大事な存在ですしね。

 

どうせ車を売りたいんでしょ?、なんて考える方にはおススメできませんが、背中を押してもらいたい方であればこれは良い方法かと思います。

 

関連:事故車や故障者でも買い取ってもらえる理由